マウスピース矯正なら札幌市中央区の石丸歯科

〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目11-4南1条 タカハタビル6F

マウスピース矯正
(インビザライン)
INVISALIGN

マウスピース矯正

周りに気づかれずに歯並びをキレイに

当院では目立ちにくい透明のマウスピースによる矯正治療を行っております。
透明のため周囲から矯正していることは気づかれにくく、取り外しもできますので、通常通りお食事や歯磨きをしていただくことができます。
友人や職場の人など周りに気づかれずに矯正治療を行いたい方は、お気軽にご相談ください。
※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は薬機法対象外です。
詳しくはこちらをご覧ください>>

CONSULTATION

こんな場合はご相談ください

  • 目立ちにくい装置を使用して矯正したい
  • 通常の矯正治療に抵抗がある
  • いつも通り食事をしたい
  • 矯正中にむし歯になってしまわないか心配だ

マウスピース矯正の特徴

透明で目立ちにくい

マウスピースは、薄くて透明な素材なため装置を装着していても周囲に気付かれにくいです。

取り外しができる

マウスピースは取り外すことができますので、お食事や歯磨きの際は取り外すことで通常通り行えます。

多くの症例に対応

出っ歯やすきっ歯、受け口など、多くの歯並びに対応することができます。

痛み・違和感が少ない

他の矯正治療と比較すると、薄い素材を使用しているので、痛みや違和感が少ないです。

金属アレルギーの方も安心

プラスチックの素材でできており、金属は一切使用していないので、金属アレルギーの方にも安心です。

通院回数が少ない

来院時にまとめて数枚のマウスピースをお渡しするため、他の矯正治療と比較すると、通院回数が少なくて済みます。

他の治療装置との比較

マウスピース矯正

表側矯正

裏側矯正

目立ちにくさ 透明なため目立ちにくい 歯の表面に金属のワイヤーをつけるので目立つ 歯の裏側に金属のワイヤーをつけるため目立ちにくい
痛み 少ない 感じやすい 感じることもある
取り外し 可能 不可 不可
金属アレルギー ない 場合によってはある 場合によってはある
治療費 比較的安価 比較的安価 高価

治療の流れ

1 矯正相談
患者さんのご要望やご予算、矯正治療に対して不安に思っていることや疑問点などをお伺いします。なんでもお気軽にご相談ください。
2 精密検査
レントゲン検査や口腔内写真撮影や歯型の採取など、矯正治療を行うにあたって必要な検査を行います。
3 診断
検査結果を参考に、患者さん一人ひとりに合う治療方法をご提案させていただきます。また、正確な治療期間やご予算などもお伝えさせていただきます。
4 治療開始
治療計画にご納得いただけましたら、実際に装置をつけて治療を開始いたします。
マウスピースは数枚を1度にお渡しさせていただきますので、通院回数は少なくて済みます。
※数ヶ月に1度ご来院していただく必要があります。
5 保定期間
矯正治療が終了しても、歯はまた元に戻ってしまう可能性があります。
後戻りを防止するために保定装置を装着し、歯並びがもとに戻らないように、しっかりと保定を行うようにしましょう。

症例紹介

治療前

治療後

治療詳細 マウスピースによる矯正治療
治療期間 2年
治療費用 880,000円(税込968,000円)
リスク・副作用 治療の初期段階では痛みや不快感が生じやすくなりますが1週間前後で慣れます。

費用

矯正相談料 無料
精密検査料 50,000円(税込55,000円)
※CT検査が必要な場合別途13,000円(税込)が必要になることもあります。
インビザライン矯正(全体・成人) 900,000円(税込990,000円)
インビザライン矯正(部分矯正・成人) 490,000円(539,000円)
インビザライン小児矯正(Ⅰ期矯正)
※インビザライン・ファースト
449,000円(493,900円)
処置調整料 4,600円(税込5,060円)
保定処置料(ビベラリテーナー上下6個) 50,000円(税込55,000円)

お支払い方法

お支払いは現金の他、各種クレジットカード、デンタルローンによるお支払いができます。

医療費控除について

治療の内容によっては医療費控除が
適用されることもあります。
詳しくは下記国税庁のホームページを
ご覧ください。

国税庁ホームページ

注意点・リスク・副作用