〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目11-4南1条 タカハタビル6F

トピックス TOPICS

入れ歯の種類

金属床義歯

保険適用外の入れ歯です。
土台となる床の部分に金属を使用していますので、レジン床義歯と比較すると薄く作製することができる上に、強度も強いです。
熱が伝わりやすく、食べ物の温度が感じやすいという特徴もあります。
ただ、金属を使用しているので、金属アレルギーの方は注意が必要です。

ノンクラスプデンチャー

保険適用外の入れ歯です。
ノンクラスプデンチャーは、クラスプと呼ばれる金属の留め具がない入れ歯のため、パッと見ただけでは入れ歯を装着していることがわかりづらいです。
また、床部分が柔らかい素材でできているため、装着時の違和感も少ないのが特徴です。

POINT

ノンクラスプデンチャーはこんな方におすすめ

・奥歯など2~3本の少数歯が欠損されている方
・入れ歯を入れて笑うと金属のバネが見えて気になる方
・入れ歯の金属のバネで歯が締め付けたり、違和感がある方
・インプラント治療を怖いと感じていらっしゃる方

ノンクラスプデンチャーの特徴

入れ歯を使用していることがわかりにくい
床の部分が薄くつくれるので装着感が良い
固定する部分と床が一体のため安定感がある