〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目11-4南1条 タカハタビル6F

トピックス TOPICS

歯周病治療

最終的には歯を失ってしまう
怖い病気です

歯と歯ぐきの間に歯垢・歯石が付着することにより、歯ぐきが炎症を起こしてしまうことを歯周病といいます。
歯周病は初期の段階では自覚症状がないため気づくことが難しく、症状が出てくるころには進行してしまっている場合が多いです。
最終的には歯を失ってしまう怖い病気で、日本人の8割は歯周病であるとも言われています。
下記のような症状に心当たりのある方は早めにご相談ください。

CONSULTATION

こんな場合はご相談ください

  • 歯ぐきが腫れている
  • 朝起きると口腔内がねばついている
  • 歯と歯の間に食べ物がはさまる
  • 歯ぐきから膿がでた
  • 口臭が気になる
  • 歯がしみる
  • 歯が浮いた感じがする
  • 歯みがきの時歯ぐきから血が出ることが多い

当院の歯周病治療

スケーリング

毎日の歯みがきでは取り除くことが難しい歯石や歯垢を、専用の器具(スケーラー)を使用して取り除きます。

SRP

スケーリングとルートプレーニングという2種類の処置を組み合わせた治療方法です。歯石を取り除き、歯の表面をツルツルにすることで歯周病を予防します。

再生療法(リグロス・エムドゲイン)

歯周病が進行してしまい、歯を支えている歯槽骨が溶けたり、歯の組織が破壊されてしまった場合は歯周組織の再生療法を行います。

外科処置

歯周ポケットの奥深くまで菌が入り込んでしまった場合は、歯肉を部分的に切開する、フラップ手術という外科処置を行います。

歯周内科

症状に合わせて適切な内服薬を処方いたします。服用の仕方は処方時にお伝えさせていただきますのでご安心ください。